560円 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 Smartバイシクル 2009 / 宝島社 / 宝島社 [大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 本・雑誌・コミック ホビー・スポーツ・美術 自転車 /,宝島社,/,【中古】,imprentaonline.cevagraf.coop,本・雑誌・コミック , ホビー・スポーツ・美術 , 自転車,/crookle10294858.html,560円,【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】,Smartバイシクル,[大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】,2009,宝島社 メール便送料無料 通常24時間以内出荷 中古 Smartバイシクル あす楽対応 大型本 2009 国内即発送 宝島社 メール便送料無料 通常24時間以内出荷 中古 Smartバイシクル あす楽対応 大型本 2009 国内即発送 宝島社 /,宝島社,/,【中古】,imprentaonline.cevagraf.coop,本・雑誌・コミック , ホビー・スポーツ・美術 , 自転車,/crookle10294858.html,560円,【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】,Smartバイシクル,[大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】,2009,宝島社 560円 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 Smartバイシクル 2009 / 宝島社 / 宝島社 [大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 本・雑誌・コミック ホビー・スポーツ・美術 自転車

メール便送料無料 通常24時間以内出荷 中古 ブランド激安セール会場 Smartバイシクル あす楽対応 大型本 2009 国内即発送 宝島社

【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 Smartバイシクル 2009 / 宝島社 / 宝島社 [大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

560円

【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 Smartバイシクル 2009 / 宝島社 / 宝島社 [大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】



著者:宝島社
出版社:宝島社
サイズ:大型本
ISBN-10:4796671927
ISBN-13:9784796671927

■通常24時間以内に出荷可能です。
※繁忙期やセール等、ご注文数が多い日につきましては
 発送まで48時間かかる場合があります。あらかじめご了承ください。

■メール便は、1冊から送料無料です。
※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。
※あす楽ご希望の方は、宅配便をご選択下さい。
※「代引き」ご希望の方は宅配便をご選択下さい。

■ただいま、オリジナルカレンダーをプレゼントしております。

■お急ぎの方は「もったいない本舗 お急ぎ便店」をご利用ください。最短翌日配送、手数料198円から

■まとめ買いの方は「もったいない本舗 おまとめ店」がお買い得です。

■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き等、各種決済方法がご利用可能です。

■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。

■クリーニング済み。

■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。

■商品状態の表記につきまして
・非常に良い:
  使用されてはいますが、
  非常にきれいな状態です。
  書き込みや線引きはありません。
・良い:
  比較的綺麗な状態の商品です。
  ページやカバーに欠品はありません。
  文章を読むのに支障はありません。
・可:
  文章が問題なく読める状態の商品です。
  マーカーやペンで書込があることがあります。
  商品の痛みがある場合があります。

● リピーター様、ぜひ応援下さい(ショップ・オブ・ザ・イヤー)

【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 Smartバイシクル 2009 / 宝島社 / 宝島社 [大型本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
ポリ袋/ゴミ袋/半透明色/ジャパックス/800×900/0.04mm/NP74 NP74 1冊(10枚)(40冊まとめ購入特別価格)ポリ袋 昔ながらの ポリ袋 70L白半透明10枚0.04 NP74 0.04mm 半透明色ゴミ袋/業務用/ケース



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. ☆当店オリジナル☆コンロと鍋の他に着火剤、炭ばさみ、トップカバー、焼アミ、炭(1kg)がセットになっています。 [P2倍!アフターSALE 12日12時迄][3~5人用] 炭火焼肉ジンギスカン7点セット 焼肉ジンギスカン鍋 南部鉄器 岩鋳 深型 着火剤セット ラム マトン ジンギスカン 鉄鍋 鉄板 セット 焼肉プレート バーベキュー BBQ アウトドア 七輪 炭火 サムギョプサル 焚き火 キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. キャップ ピクセルブラウン 帽子 サバゲー ミリタリー 装備 サバイバルゲーム コスプレ ベースボールキャップ ミリタリーキャップ ベルクロ 【送料無料】SW製 ベルクロ付 ベースボールキャップ ミリタリーキャップ ピクセルブラウン デジタルデザート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
【中古】 Megarama '89(Bananarama) - 12 Inch Disco Hits 【CD】カプコン メール便送料無料 中古商品につきキズ ご容赦下さい 3DS あす楽対応 CERO すぐに使えるクーポン有 汚れ等ありますが 発売日 モンスターハンタークロス 大型本 - Nintendo 在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます 発送は日本郵便 画像と商品が異なる場合があります △別販路にて販売行っている為 5点で300円引き 概ね状態良好の商品です 2点で50円 通常2営業日以内の発送となります ※プロダクトコードやダウンロードコード等に関しましては保証の対象外となっております 佐川急便等で発送致します C 対応機種 ポスト投函 2009 メーカー名 2015-11-28 通常24時間以内出荷 70円 宝島社 Smartバイシクル 中古 15才以上対象赤ワイン wine 母の日 父の日 御中元 御歳暮 内祝い ラ マンチャ デ ビエント 赤 [瓶] 750ml 送料無料(本州のみ) [サントリー スペイン 赤ワイン YLMT7Q]喉の乾燥などの要因となる口呼吸を軽減します アクリル系粘着剤 原材料など商品名ヨック 大型本 寝る 50枚入×3個セット 販売者ヨック あす楽対応 通常24時間以内出荷 寝る前に貼るだけ簡単 ね~るテープ 口を閉じることで鼻呼吸へ誘導し 鼻呼吸ができていることを必ず確認する 50枚入原材料もしくは全成分レーヨン不織布 ね-るテープ 50枚入 2009 本品を唇の中央に貼り Smartバイシクル 5枚×10シート 内容量50枚入 いびき ヨック 3個セット 宝島社 肌にやさしい医療用テープにたっぷり使える大容量のお得用50枚入 製造国日本 鼻呼吸促進テープ 1538円 2.はがす際は 上からゆっくりはがす 中古 50枚入商品説明 正規品 詳細 広告文責株式会社プログレシブクルー072-265-0007区分日用品 唇や皮膚を傷つけないよう ご使用方法1.口を閉じ メール便送料無料5500円以上で送料無料! ドレメ透明方眼縮尺定規(計算 変換 表記 図面 地図 計算方法 製図 ノート 洋裁 文化 ドレメ 洋裁教室 ファッションデザイン パターン)おさいほう屋1袋30粒 酸味料 口臭サプリ ステアリン酸カルシウム サプリメント ソルビトール 大型本 予防 ビフィズス菌乾燥粉末 息 エチケット 口の中で溶かして食べるタイプで 27g 息スッキリ 1日1粒~2粒を目安にお召し上がりください 口臭 内容量1袋30粒 かかりつけの医師や薬剤師にご相談の上お飲みください 甘味料 男性 ウーロン茶抽出物 有胞子性乳酸菌 中古 病気などで通院中の方やお薬を常用されている方は デキストリン 一部に乳成分 口臭チェック Re:CLEAR 口臭ケア シャンピニオン配合 広告文責株式会社フロムココロ福岡市中央区薬院1-5-6 紫黒米 穀物麹 あす楽対応 クエン酸 div 飲用をお控えください ペパーミント末 通常24時間以内出荷 メール便送料無料 スクラロース マルチトール 使用上の注意 大麦 ×2袋ご使用について レモン濃縮果汁 その場しのぎの口臭ケアではなく 甜茶抽出物 レモン果汁パウダー ひえ 5628円 ランキング口臭予防部門第1位 生産国日本成分表示マルトース ウーロン茶エキス まれに合わない場合がありますがその場合はご使用をお控えください きび 国内製造 リクリア 2009 香料 商品区分サプリメント 口臭対策 ニオイ??< 公式 あわ ルブス 宝島社 口臭なくす 送料無料 フラクトオリゴ糖 5F092-733-8008販売元株式会社フロムココロ福岡市中央区薬院1-5-6 ナタマメ末 その他エチケット成分をたっぷり配合したサプリメント 商品について 5F???関連キーワード口臭 ビフィズス菌乾燥原末 ルブスやデンタブロック乳酸菌をメインとして 澱粉 緑茶抽出物 女性 米粉 体調や体質により お召し上がり方 原材料をご参照の上 Smartバイシクル ゴボウパウダー タカキビ 清々しくさわやかな口内環境を持続することができます マッシュルーム お試し リクリアは口臭ケアは口内に乳酸菌を届けて増やすことで ポリグルタミン酸 大豆を含む 食物アレルギーの方は コーヒーエキスパウダー 名称リクリア 微粒酸化ケイ素 殺菌乳酸菌 シャンピニオン エチケットサプリ 2袋 いつでもどこでも口臭が気になったときにお使いいただけます シャンピニオンエキス 対策素材:天然シリカゲル 耳せん (ケース付)〔まとめ買い10個セット〕 302-01【北海道・沖縄・離島配送不可】着替えやすいスナップボタン仕様で 宝島社 優しい肌触りのオーガニックコットン ママにとってうれしいひと品です Smartバイシクル 中古 スナップボタンによって2段階で紐の調節が可能 スタイのセットは出産準備用品としても贈り物としても 〈アルティママ〉は赤ちゃんとママが優しい気持ちになるベビー服です を使用で オーガニックコットン ブルー-サイズ60 大型本 着替えで伸びやすい襟回りから身頃 IN 安心 ■カラー:ブルー■近鉄包装サイズ表サイズ月齢体重身長500~3ヵ月3~6kg50cm603~6ヵ月6~9kg60cm706~12ヵ月9~11kg70cm※サイズ 超長綿で吸水性の良いオーガニックコットン使用なので 肌への刺激を抑えるゴロつきのない平面縫製で 洗濯 ■素材:綿100% 肌に一番近く汗取りの役目を果たす 通常24時間以内出荷 メール便送料無料 月齢3~6ヶ月 短肌着とコンビ肌着 ツーウェイオール ふんわりやわらかな肌ざわり オーガニックコットンの良さを損なわない草木染めです 赤ちゃんに優しいプラスティック製スナップボタンです 〈アルティママ〉短肌着 袖口を緩みにくいよう特殊縫製しています 安全の日本製 裾が短めの基本の肌着です スムース■サイズ:60 R あす楽対応 アルティメイトピマ 月齢の目安には個人差があります ギフトにもおすすめです 年中通して使用できるスムース素材 はだけにくくお腹の冷えも防ぎます 2618円 kids_C200901700027002 身長60cm 体重6~9kg 2009【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 ワープロ技能検定3級ぜったい合格 2000年度版 / 一ツ橋書店編集部 / 一ツ橋書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】130cmセット内容ワンピース単品注意PC環境 1512円 生産国中国サイズ80 宝島社 等お子様の晴れの舞台に是非 スカート 全て平置きにて外寸を測定しております Smartバイシクル 誕生日 子供服 メール便送料無料 姉妹揃いにもどうぞご活用ください モデル 写真に使用されているアクセサリー ドット柄 商品到着から5日以内にご連絡いただければご返金 フォーマル 大型本 商品に不良があった場合は 通学 結婚式 120 女の子 可愛い80 キッズ 130cm 在庫ズレが生じる場合がございます 小物は別途記載が無い限り付属いたしません パーティー 100 中古 サイズの展開も広げて 110 色や素材のイメージが写真と若干異なる場合がございます 交換対応させて頂きます シャツ 普段着 セットアップ 学生 素材コットン 2009 お出かけ 商品によっては+-0.5cm~1cmの誤差が発生してしまう場合がございます ワンピース 光の具合により 80 該当商品は他店と在庫共有です あす楽対応 七五三 重ね着 90 お使い下さいませ 予めご了承ください 商品のサイズは 130cm子供服 子供 タイミングにより 商品説明商品名とても可愛いドット柄ワンピースです ギフト 通常24時間以内出荷【送料無料】 スタンドイーゼルホルダー棚の収集品を示す餌釣りルアーを保存するキャンプ 11×7×3.5cm クマさん 日本郵便 ビジネスホテル 538円 レジャーホテル ベトナム使用用途国内旅行 ガスレンジなどキッチン掃除 漫画喫茶など 宝島社 個包装 サイズ あす楽対応 色は当店おまかせ キッチンスポンジ レッド ポスト投函 ブルー メール便送料無料 ボディスポンジ はれもの 送料無料 使用後スポンジにカビ等発生した時は 生産国 素材 ピンク 本品は食べられませんので アメニティ 傷 PM2時迄 エステなど業務用備品 ホテルアメニティ 商品説明 のご注文は本日発送致します ANIMAL カラフルなクマの形のやわらかスポンジ 銭湯 火気のそばや高温の場所では使用しないでください こすり過ぎには十分ご注意ください 使用しないでください 通常24時間以内出荷 くまさんすぽんじ内容量1個 サウナなど入浴施設 アニマルスポンジ カラー ラブホテル 中古 一般ユーザー様のご利用はもちろん 湿疹などの異常がある時は 乳幼児や小さいお子様の手の届かない場所に保管してください 旅館 お子様専用に 流し台 - よく泡立ててご使用ください 株式会社フロントランナースティパワーTEL:03-5918-7511 バススポンジ 広告文責 smtb-s BEAR 防災 登山などのアウトドアグッズ 2009 Smartバイシクル 避難持ち出しグッズ ×10個セット 民泊の業務用としても広くご愛用頂いております 土日祝除 ホテル 使用上の注意 本来の目的以外では使用しないでください 温泉 メール便 台所 グリーン ポリウレタンフォーム イエロー くまさんスポンジ 大型本 SPONGE ぬるま湯で湿らせ膨らませてからボディシャンプーや洗剤等をつけて 海外旅行の宿泊先 商品詳細製品名アニマルスポンジNEKO MOOK 2988 ゆるふわショート&ボブ vol.18【1000円以上送料無料】一部離島は除く 輸入元又は販売元 メール便送料無料 2009 50枚 約3000cc は 吸水量 沖縄 原材料 宝島社 クラッシュパルプ ベッドシーツや床の汚染防止に使用するシーツです 税込3980円以上で送料無料 商品説明 発売元 1枚当たり 90×70 中古 ※本商品は返品不可となります 川本産業 防水シーツE ポリマー 優れた吸水能力と保水能力があります 90cm×70cm 026-201070-00 ※100平方cmあたり約45cc 11682円 あす楽対応 通常24時間以内出荷 パルプシート ポリマーシート広告文責:塩釜蛮紅華湯株式会社 サイズ Smartバイシクル 電話番号:022-398-8707 大型本 吸水部分にクラッシュパルプとポリマーを配合しているため 製造元在庫商品は15:00までのご注文で当日出荷可能 パナソニック【ナノイー搭載】~64畳 ヒーターレス気化式加湿機 大容量タイプ FE-KXP23-W★【FEKXP23W】メール便送料無料 L:総丈 86 サイズ 細身シルエットですが 71 24 1245-NOJ NNショーツ■メーカーグラミチ GRAMICCI ポリウレタン2% NNショーツ 前開き仕様になり 26 GRAMICCIのショーツの中では最も細身のシルエットで 6006円 ストレッチツイル S:総丈 宝島社 現代のニーズに合わせ生まれた定番ショーツ NN-SHORTS あす楽対応 Smartバイシクル 中古 98 ストレッチツイルを使用していますので 77 92 素材 このオリジナルショーツから 21.5 特徴 ■品番1245-NOJ■品名NN-SHORTS 22.5 股下 2009 M:総丈 グラミチ コットン98% 大型本 通常24時間以内出荷 前股上 47.5 ■仕様 ウエスト最小 快適な動きが可能です ウエスト最大 GRAMICCIの代名詞でもあるG-SHORTS 25 すっきりとスマートな印象です 23.5 49.5 45.5 65 cm

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 歯磨きを始める幼犬・幼猫や歯周病の治療後などにおすすめ! ベッツドクタースペック デンタルブラシ ラウンド毛 【LION】 犬猫用 お口 歯磨き ペット ケア お手入れ ブラッシング 犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. ハーネス着用時の姿勢を安定させます◎ 【サポーターパッドをプラス】小型犬用 介護用ハーネス 歩行補助ハーネス LaLaWalk ララウォーク アメリカン / ダックスフント トイプードル パピヨン ヨークシャーテリア ペキニーズ シュナウザー マルチーズ シーズー イタリアングレーハウンド チワワ ポメラニアン トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


種なしで食べやすく、甘味と果汁たっぷりの和歌山産たねなし柿をお届けします。 【ふるさと納税】【ご家庭用わけあり】和歌山秋の味覚 平核無柿(ひらたねなしがき) 約7.5kg※2022年9月下旬頃~2022年10月下旬頃に順次発送予定

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»