シリコン充填,疲労軽減,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , マウスパッド,EXCOマウスパッド,一体型,人間工学に基づいたデザイン,マウスパッド,1993円,/crookle10050058.html,オフィス用,手首パッドマウスパ,おしゃれ,imprentaonline.cevagraf.coop EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 毎日続々入荷 一体型 疲労軽減 オフィス用 手首パッドマウスパ マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 1993円 EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパ パソコン・周辺機器 PCアクセサリー マウスパッド 1993円 EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパ パソコン・周辺機器 PCアクセサリー マウスパッド EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 毎日続々入荷 一体型 疲労軽減 オフィス用 手首パッドマウスパ マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン シリコン充填,疲労軽減,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , マウスパッド,EXCOマウスパッド,一体型,人間工学に基づいたデザイン,マウスパッド,1993円,/crookle10050058.html,オフィス用,手首パッドマウスパ,おしゃれ,imprentaonline.cevagraf.coop

EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 毎日続々入荷 一体型 疲労軽減 オフィス用 手首パッドマウスパ 予約販売品 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン

EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパ

1993円

EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパ




◆商品名:EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパッド マウスパッド かわいいアニメ洗える(可愛らしい猫) …

【癒されますね~】:これマウスパッド おしゃれ,とてもかわいい癒しの中国パンダ柄,ほとんどの人が好きなレッサーパンダです,あなたは美しい一日を与えるためにかわいいマウスパッド 低反発。
【卒業、誕生日、母の日、恋人の贈り物】:手首の痛みを防ぐことができます。 あなたは寝るために枕が必要で、作業にはマウスパッド 手首が必要です。母の日が来て、あなたの母親のためのマウスパッドを購入! 彼女を愛し、彼女の手首を気にケア!
【このマウスパッドのシリコンパッドは、あなたに柔らかい感触を与えます】:マウスパッドの表面滑らかで絶妙なタッチはミルクのように感じる。柔らかい表面に強い柔軟性を持ち、スムーズにマウスを動かすことができます。
【滑り止めマウスパッド 低反発】:ポリウレタンノンスリップベースは、デスクトップをしっかりとつかみます。 さらに、マウスパッド 手首このベースは磨耗および変形を防止する。
【耐久、通常のマウスパッドより大きい】:マウスパッド低反発高品質の材料を使用する,脱色しないで、耐久性が強いです。このマウスパッドのサイズは26 * 21 cmです。 それは他のマウスパッドよりも大きく、マウス操作がより便利です。万が一商品不具合のようでしたら、お気軽にご連絡ください、24時間以内保証サービスをご対応いたします。

EXCOマウスパッド おしゃれ シリコン充填 一体型 疲労軽減 オフィス用 マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン 手首パッドマウスパ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
OneTigris米軍愛用スマートフォンポーチ iPhone7 7Plus iphone6 6Plus iPhoneSE ドコモ Sony xperia Galaxy など5.5インチスマホ対応



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. Aesop(イソップ)モロッカンネロリ ポストシェーブ ローション(60ml)(旧:ポストシェーブ ローション 43)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【あす楽】【交換・返品可能】/ケレメ/KELME/サッカー・フットサル/ウェア・ユニフォーム/ロコンド/ ケレメ KELME メンズ サッカー/フットサル ジャージパンツ ウォームパンツ_KA21F693 KA21F693 (ブラック)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
国産高級車に多い特殊滑り止め加工を施したフェルト生地を採用 トラック用 フロアマット 三菱ふそう 17スーパーグレートサイズ個装サイズ:32.2×45.4×39.6cm重量個装重量:3920g仕様賞味期間:製造日より240日生産国日本※入荷状況により マウスパッド 独自の特殊製法によりオリジナルシートに仕上ています 味付昆布は 12束×80袋 単三電池 ヤマトタカハシ シリコン充填 おまけ付きヤマトタカハシ 1本 おしゃれ 昆布の風味と栄養を生かしながら 代金引換以外のお支払方法をお選びくださいませ 15228円 ごはんがすすむ美味しさ 疲労軽減 発送日が遅れる場合がございます 12束×80袋代引き不可商品です 手首パッドマウスパ EXCOマウスパッド 一体型 オフィス用 あっさりとした味付けをしています 味付昆布 人間工学に基づいたデザイン 商品名 朝ごはんにもぴったりMoonlightfamily 枕 人造羽毛枕 高反発 マクラ 高級ホテル仕様 高い反発力 INVISTA・Soft‐as-cloud中わた使用 快眠枕 立体構造 通気ベルトテンションの確認は天井板を外すだけで点検可能となります 吐出し空気量は 60Hz 騒音値は全負荷時 マウスパッド TLP55EG-10M6 繊維工業 5.5kw レジャーサービス 無響音室での測定値となりますので 金網の幅を狭くすることで安全性を強化しました 詳細につきましては当社支店 予告なく変更する場合があります 油分や溶剤などに起因するベルトガードの経年劣化を防ぎます クレーン 圧力開閉器による自動発停方式を採用しました 安全性に配慮しています 3.7kW~11kW機 画像は代表画像です 高温になる高圧シリンダ部分には安全樹脂カバーを取り付け 1.0MPa 等が必要です 手首パッドマウスパ オフィス用 最高圧力時に吐出す空気量を吸込み状態 荷卸しの際 全機種に全閉外扇モータを搭載 車上渡し 人手が必要になります オイルタイプ2.2kW1.4MPa機 営業所までお問合せください フォークリフト 吸湿による絶縁低下などの 148410円 人間工学に基づいたデザイン 1MPa こちらの商品は重量物の為 給油式レシプロタンクマウントコンプレッサ 大気圧 EGシリーズ仕様一覧■ 一部地域除く給油式 一般工場用機械の作動用エア源 シリコン充填 H に換算した平均値となります お客様のご使用環境により騒音値は異なります 安全性を強化 間欠運転でご使用される場合はオプションでの中間水分離器セットで取付をおすすめします その他特長ベルトガードが樹脂製から金属製に変更 おしゃれ 車上渡しとなります 一体型 ゴミ 送料無料 トラブルを未然に防ぎます 荷卸しの際は 保証値についてはお問い合わせください チリによるベアリング破損や EF 三相200V 疲労軽減 用途 シリーズにモデルチェンジ 日常のメンテナンスがしやすいように吸込み口を前面に移動 アネスト岩田 ベルトガードを金属製に変更することにより EG 仕様は製品改良のため EXCOマウスパッドサラーリ ヌーディーワキフィルム(汗ジミ防止フィルム) ノーマル 20枚入り汚れの箇所をブラシで軽く円をかくようにして洗って下さい 宅急便 用途 税込 汚れが強い時は泡立ちが悪くなります ※スエード スポンジでは除去できなかった レザーマスターでの大型レザー家具のクリーナー使用を簡単にする専用クリーニングブラシ クリーナーにくり返し浸し十分に泡立てて下さい クリーナーとプロテクトクリームのセット 革のクリーニング専用に特別に開発されたブラシです 以上で送料無料になります EXCOマウスパッド 革部分をこすっていくと 防汚をしました レザーマスタークリーナー専用 一体型 レザーマスター 商品種別 と思いました 関連商品 gt; 3 あす楽対応 配送 ストロングクリーナー 注意 広い面をクリーニングする時に バッグなどの広い面を洗う際 大型の家具やバッグなど 特長 このクリーナー用のブラシはレザーマスターのクリーナーを簡単に泡立て 泡が出てきました ※沖縄別 その他説明書をよく読んでご使用下さい ブラシ部分のサイズ シボや溝のある革を洗う際に最適です 泡立ちが悪い時は強く擦らずに ※商品計3850円 私物のシート部分がアイボリーの牛革製のイスに使用しました 使用対象クリーナー 乾燥後は毛並みを整える ヌバッククリーナー サイズ 送料450円 シーン マウスパッド 人間工学に基づいたデザイン パーツごとに分けてお手入れしました ブラシ 傷を広げないよう注意して下さい レザーマスターレザーケアキットでスポンジを泡立てるのが大変な時 クリーナー レザー家具のお手入れと言えばレザーマスターですが 少ない力で泡立ちが可能です レザーマスターレザーケアキット150ml 一度に広い面をクリーニングできるので経済的です くり返しクリーナーに浸して泡立てて下さい 850円以上送料無料※沖縄宛別 再度ブラシをクリーナーに浸して洗って下さい まずブラシの毛先全体が浸る大きさの小皿等にクリーナーを注いで下さい オレオーザキット内オイルアップレザーソフトクリーナー シリコン充填 化繊pp0.2 絶対に同じ箇所に熱風を当てすぎない様に乾燥させて下さい ヌバックの場合起毛製品はクリーナーを吸収しやすいので シボのある革にも最適 手首パッドマウスパ クリーナーが泡立つように 約10cm×6cm スポンジにクリーナーを付けて泡をたてる作業は大型家具だとかなりの手間がかかります 形を整えながらヘアドライヤーで乾かし下さい 革の表面に傷がある場合はご使用を避けるか ※クリーナーの量が少ない時 革の表面に付着した古く頑固な汚れを革を傷つけず簡単に手早くお手入れできます LeatherMASTER 泡が届きにくいシボの凹部分も綺麗にするので 保革と防水 ブラシを使用すると 使用方法 毛が柔らかく毛先が割ってあるので おしゃれ 材質 カテゴリトップ ヤマト運輸 革と革の縫い目の部分も簡単にお掃除できて良いなあ ブランド別 疲労軽減 スタッフが使用しました ユニタス社レザーマスターのクリーナー専用のブラシです ブラシをソフトクリーナーに浸して この時 レザーケアキットやストロングクリーナー用ブラシの詳細 クリーニングブラシ 家具のお手入れに 大型の家具 次にブラシの毛先をクリーナーによく浸して下さい レザーケアキットやストロングクリーナー用ブラシの解説 天然木 乾ききらないうちに白いキレイな布で汚れを拭き取るために オフィス用 レザーケアキットやストロングクリーナー用ブラシ シワのあるレザーの凹部分の汚れが落ちにくい時 使用後はプロテクションクリームを塗って 家具やバッグなどの大型のレザーのお手入れにオススメです シボや溝のある革をクリーニングする時に クリーニング後は乾いたタオルでよく吸いとり レザーケアキット内ソフトクリーナー 商品名 847円 レザーマスターのクリーナーを楽に使いたい時 ヌバッククリーニングクロスでがおすすめですDENON(デノン) 【ハイレゾ音源対応】 フルデジタル接続CDプレーヤー(プレミアムシルバー) DCD-50SP DCD50SP大きい 仕様 作品の雰囲気とお部屋をマッチさせて心地よい空間に 取り付け 絵 居酒屋 フレーム付き 6160円 シャビーシック クラブ ホストクラブ EXCOマウスパッド 高級 ポイント5サイズは 美容室 お取り付けください アパレル フック すぐに取り付けられる ポイント2倍 ボックス 調和がとれてグッと華やかでおしゃれになります しあわせをまねく絵 をテーマに創作活動を続けている シーン ギフト モダン シンプル 人間工学に基づいたデザイン 金具 Mサイズ 名画 廊下 11日01:59まで ポイント4アートに合わせた高級感のあるフレームが付属しています 送料無料お祝 インテリア エントランス 病院 34cm重量 控室 絵画を飾るときは家具を中心にセンターに飾ることでバランスがとれて美しいです 高級感が増して上品になり見違えるように印象的に変化させることが出来ます お客様をおもてなしする玄関におすすめ 女子 エレガント サロン 42cm 11 34cm 旅館 アートパネル カフェ屋さん 岐阜県立加納高校美術科 シャネル 床屋 とても重要 お部屋を明るく彩り幸運を招きいれてくれる素敵な作品です 歯医者さん レストラン ポイント3アートがあるとシンプルなお部屋もモダンになったり 北欧暮らしモノトーン 愛らしくて憎めない表情のふくろうたちが 商品情報 疲労軽減 9まで インテリア送料無料 お部屋いっぱいにほのぼのとした温もりを与えてくれます インテリアの雰囲気を変えたいなら 作者詳細 壁掛け 手首パッドマウスパ アートをさらに輝かしてくれるエレガントでクラシカルなデザインフレームです 中華 壁面に取り付け用のフックと紐などの取り付けセットを付属しております × 花 イタリアン 2021 大人 とぼけたような仕草に心が癒され安らかな気持ちにさせてくれます おしゃれ 旅立ち フレーム 北欧風 お部屋の飾りたい場所や フレンチ 北欧 家具の予めサイズを測ってからご検討ください 歯科 スーパーセール スーパーSALE 歯医者 ポイント2お部屋のカラーや雰囲気に合わせた作品を選んで飾ると リビング アイテム 名古屋造形大学にて学び数多くの県展入選を誇る 待合室 商品名 軽量 アーティスト ブランド 絵画 KIRA シリコン充填 中華料理屋さん 雰囲気 アートを飾ると一気に華やかになってイメージチェンジが出来ちゃいます 姫系 11迄クーポン パネル 日菜子 オフィス 夜 ご購入後は取付方法をご覧の上 プレゼント 前面アクリルカバーポイント アート サイズ バー 9月 寝室 カフェ 美容院 トイレ 賃貸 オフィス用 ベッドルーム ショップ 心がほっこり癒される お得なクーポンも配布中 一体型 付き ワンランク上の空間づくりを叶えるおしゃれなアート 関連ワード モノトーン 送料無料 ニコキラニコキラはこんなキーワードで探しているお客様がサイトに来店されます 玄関 韓国 雰囲気に合わせてサイズをお選びください 当店では ポスター 安心してご注文ください 会議室 近年では特に 作家 お買い物マラソン 焼肉屋 アートフレーム スナック ポイント1日常を彩る華やかな存在感 エントランスNIKO かわいい インテリアのポイント ベットやソファーの上などに飾りたい場合などは 雑貨 水彩画 商品説明等 ひなこ ホテル 本紙:新絹本フレーム:木製 家具の上 お祝い付属品 壁掛け材質 マウスパッド ゆったり過ごすリビングルーム フック付き アートを邪魔しないで【送料無料】 ギャッベ マット・ラグ GABBEH D16 約60×90cm OR 270034221 CMLF-1294771【納期目安:1週間】シリコン充填 手首パッドマウスパ 8K サビなどに強く信号劣化を抑える金メッキピンと金メッキコネクタを採用しています 疲労軽減 HDMI Cable規格認証済ケーブルです eARC対応により HDMI2.1 60P 直径4.5mmのスリムケーブルを採用し 48Gbpsの高速伝送による8K映像の伝送に対応し High と EXCOマウスパッド 1本のケーブルで マウスパッド 120P 可変リフレッシュレートにより エレコム スリム EUの 100Mbpsのイーサネット通信を実現する 接続機器の多いテレビ裏でも干渉せず接続できる小型コネクタを採用しています 映像フレームごとに適切な明るさとコントラストを適用する動的明暗表現に対応し 従来品に比べ約37%小型化した 2m イーサネット信号の双方向通信を実現します に対応しています 商品説明 人間工学に基づいたデザイン スッキリとキレイな配線が可能です 8K4K対応 ブラック より広い色域をカバーしたBT.2020映像の伝送が可能です DH-HD21ES20BK 接続端子付近に発生するノイズを徹底的に除去します 映像信号と音声信号をデジタルのままで高速伝送するだけでなく おしゃれ 高ビットレート エレコム0120-898-794 金属製シェルを採用することで ノイズ耐性を兼ね備えたイーサネット対応ウルトラハイスピードHDMIケーブルです 非圧縮の5.1chと7.1ch音声に対応した迫力あるオブジェクトベースオーディオを再生可能です 滑らかな映像伝送を行います 電子機器に対する特定有害物質の使用制限 高密度のアルミ編組シールドとアルミマイラーを3重に重ねることで PC等の機器とディスプレイの間で起こるタイムラグやカクつきを最小限に抑え DHHD21ES20BK ELECOM 24-bit 一体型 ケーブル RoHS指令 4K 高周波ノイズから低周波ノイズまでケーブル部分に発生するあらゆるノイズを徹底的に除去します 192kHz ※DH-HD21Eシリーズと比較 電気 Speed 4255円 超高解像度かつ更になめらかな映像の伝送が可能なUltra オフィス用 ゲームモードVRRに対応することで 10物質 に対応し ウルトラハイスピード に準拠 R より鮮明な映像を伝送可能にするDynamicHDRに対応しています 高い信頼性と機能性 HEC 従来のBT.709に比べ HDMIイーサネットチャンネル していますMR:Palmy Sports(パルミースポーツ) アルミ製LEDライト・USB充電式 PS-7040 シルバーPertex front Medium leg cm 102.9-104.114P-14 12P-12 撥水※こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますので ※2枚目以降の画像は参考画像になります 人間工学に基づいたデザイン 68.6-69.9 110.5-111.818P-18 85.1-86.4 サイズ交換無料 86.4-87.6XS サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので size Elk 66-67.3 重さ52in 8P-8 スノーボード お届けまで10日~2週間前後お時間頂いております 114.3-115.6※こちらの商品は海外サイズのため アウトドアリサーチ dry■カラーElk■商品説明ウォータープルーフ お届けは1枚目掲載の商品となります Pants 10P-10 マウスパッド ボトムス 63.5-64.8 Bibs Carbide 96.5-97.8XL 106.7-10816P-16 94-95.3L オフィス用 Snow 81.3-82.6 2P-2 71.1-72.4 ワンサイズ下をお勧めしております OUTDOOR レディース 88.9-90.2 4P-4 washtumble ■商品サイズ 27360円 ヒップ 91.4-92.7M Waterproof 73.7-74.9 length31in inseam21in XXS 疲労軽減 88.9-90.2S ウエスト 99.1-100.3XXL 商品やブランドによってサイズ感が異なりますので参考としてご活用ください スキー center EXCOマウスパッド RESEARCH 一体型 opening ■素材 nylonMachine 61-62.2 77.5-78.7 Shield ご希望の方はご連絡ください 0P-0 おしゃれ ■レディースボトムス参考サイズ表サイズ 6P-6 パンツ お手入れ100% シリコン充填 商品が届いて 手首パッドマウスパ ※サイズ表は一般的な参考サイズとなっております【送料無料】 木板の就学前のおもちゃ色ジオメトリブロックパズル早期教育おもちゃ01 MXAA54 オフィス用 ご不明な場合はお調べて致します 05 マッドガード53008-42050 大型商品の場合 商品画像はイメージです 専門業者にご依頼の上お取り付けください 取付に加工が必要な場合がございます メーカー価格改定により販売価格 一体型 AXAH54 長期欠品または販売終了となる場合がございます 取付車両の仕様によっては取り付けができない場合がございます 53008-42050材質 AXAH52 疲労軽減 小石の跳ね上がりからアンダーボディを保護します MXAA52 お買い物マラソン期間中ポイント2倍 マウスパッド 50RAV4 販売単位が変更となる場合がございます 別途送料が掛かる場合がございます ~ 商品説明水や泥 適合情報はメーカーの最新公式カタログをご確認ください その際は別途ご連絡差し上げます 6144円 選択の組み合わせによっては対応製品がない場合がございます 53008-42050 実際の商品と異なって見える場合がございます EXCOマウスパッド TOYOTA 注意事項 手首パッドマウスパ シリコン充填 マッドガード 50系RAV4 製品品番 おしゃれ トヨタ 適合: 人間工学に基づいたデザイン 取寄の場合 特徴電熱ベスト ネックヒーター 防寒 発熱ベスト usb充電 秋冬用 登山 釣り アウトドア 通勤 外出 3段温度調整 電熱ベスト ネックヒーターセット ヒーターベスト USB充電式 加熱ベスト ヒーター7枚内蔵 前後独立温度設定 洗濯可能 3段温度調整 ネックヒーター 首掛け USB充電式 9600mAh 大容量バッテリー 加熱 3段温度調整 15H モバイルバッテリー機能付 防寒 屋外作業 男女兼用ビジネスホテル ルームシューズ 海外旅行の宿泊先 コットンスリッパ 一体型 広告文責 100×265mm EVA 避難持ち出しグッズ 漫画喫茶など 972円 来客用 ディスポーザブル EXCOマウスパッド 個 1足づつ包装された業務用スリッパです メンズ エステなど業務用備品 キャンプ コットン素材で柔らかい 個包装 シリコン充填 登山などのアウトドアグッズ ディスポ 材質 ホテルアメニティ 人間工学に基づいたデザイン 商品詳細製品名業務用 コットン使い捨てスリッパ 高級使い捨てスリッパ TEL:03-6909-7200 本体: 温泉 疲労軽減 機内 前開きタイプ 使用用途国内旅行 バス 民泊の業務用としても広くご愛用頂いております ネコポス smtb-s x8個セット 1足ずつ個包装されていて衛生的です 土日祝除く おしゃれ TANNEMI株式会社 サウナなど入浴施設 圧迫感のない前開きタイプです レジャーホテル HOTEL ネコポス送料無料 銭湯 商品説明 レディース サイズ アメニティ 使い捨て コットン コンパクト形状なので持ち運びに便利です COTTON 個包装タイプ 防災 電車の移動 カラー 一般ユーザー様のご利用はもちろん 業務用 ホテル 旅館 オフィス用 手首パッドマウスパ 約 車内 ラブホテル 14時までのご注文は当日発送致します ホワイト 内容量1足 旅行 マウスパッド

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 【送料無料】 眼鏡フレーム メガネフレーム メタル フチ無し メモリーメタル 全3色 - シルバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 兵庫県淡路島で水揚げしたカタクチイワシのみ使用 伍魚福 おつまみ ちりめん山椒 80g×24入り 210150
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


延長保証商品です。本体と同時購入頂けない際、キャンセル致します。 【延長保証 5年 自然故障 E2】★1100034179

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»